[an error occurred while processing this directive]




 

前のページの結果は悲しすぎるので、新しいドライブを買ってきました。

MELCO CDRW-J1610IU

USB/IEEE1394接続の外付けドライブで、中身はLITE-ON LTR-16102B OS0Bでした。ファームウェアをアップデートして準備完了。(そういえば、XP環境だとアップデートに失敗しました。)


 

SafeDisc2

 

OS Windows XP
CPU Pentium!!! 866MHz
メディア Spork(Ritek OEM)74分
実験台 信長の野望 嵐世記
読みドライブはTOSHIBA DVD-ROM SD-R1002 1038
読み Clone CD 3.3.4.1 データ、オーディオトラックのサブチャンネルデータを読みこむ にチェック
書き込み Clone CD 3.3.4.1 最後のセッションを閉じる にチェック
読み、書きともに最高速度
 

 

RAW-DAOついに出現!やった〜!

起動はTOSHIBA DVD-ROM SD-R1002で確認。

 

SafeDisc2.51

OS Windows XP
CPU Pentium!!! 866MHz
メディア Spork(Ritek OEM)74分
実験台 IZUMO Disk2
読みドライブはTOSHIBA DVD-ROM SD-R1002 1038
読み Clone CD 3.2.2.1 データ、オーディオトラックのサブチャンネルデータを読みこむ にチェック
書き込み Clone CD 3.2.2.1 最後のセッションを閉じる にチェック
読み、書きともに最高速度
 

 

 

バッドセクタ数、598で、マスターと一致しました。チェックにも引っかかりませんし、いい感じです。

2.5にはメディアチェックがあるので、CD−ROMドライブで起動するか、R属性を隠すかしないときちんと焼けていても起動チェックに引っかかります。

 

 

 

もう俺はLITE−ON信者です。さいこ〜!

 

 

銀色円盤も買ったしそのうち更新するか・・・

 SafeDisc2.51とか書いてたのを修正

 トップへ